Nijuyonでとんでもない成果を出している中本さんに話を聞いてみた

今日はNijuyonのユーザーさんで成果を出されている中本さんからお話を聞きました。中本さんは天野が出身の広島にお住いで天野が帰省した時に一緒に飲みに行ってくれる仲間です。

思いっきり地元ネタですが、中本さんの息子さんは天野と同じ進学校に通われています。(笑

そんなこんなで仲良くしてもらっている中本さんからQ&A方式でNijuyonを使ったeBayビジネスについてお話を聞きました。

Q : eBayはいつごろから初められたんですか?

A : 2012年11月に初出品しました!

Q : eBayをはじめられたきっかけは?

A :最初は輸入のネットショップをやったのですがうまくいかずeBay輸出のセミナーに参加したのがきっかけでした。 

Q : いまはどの様にして売っているのですか?無在庫、有在庫などの詳細。

A :いまは基本的に無在庫です。SOHOさんにNijuyonをつかって出品してもらっています。
今後はeBayで新規リストをとってネットショップでリピート購入を促すような流れが作りたいと思っています。 

Q : 輸入ビジネスとかFXとかもありますが輸出ビジネスを初められた理由は?

A : 前述のように輸入がうまくいかずってところですが、eBayも最初はかなり苦戦しました。
最初の数ヶ月はあまり稼げず、先に出品手数料のみが出ていって資金がショートしそうな時期もありました。 

Q : どんな商材を扱っているんですか?

A : かなり高単価な商材で$1500~$2000くらいです。
ブランドや型番が無数にあり、新品に加えて中古も出品しています。
もっと出品数を増やせばまだまだ売上が伸びる余地はあると思います。 

Q : 最初の6ヶ月くらいの売上を教えてください

A : 最初は月5万~10万円程度だったと思うので6ヶ月で50万ほどの売上だったと思います。

Q : eBayビジネスをやって楽しいところは?

A :なんといってもお客様と生のやり取りができるところですね。
賞賛もクレームも生々しいやり取りができるというか、しないと売上は伸びない。
けど、面倒な対応をしっかりすればするほどお客様との信頼が高まり更に売れる好循環になるので楽しいですね。 

Q : eBayビジネスをやって大変なところは?

A : アカウントの各種数値の維持ですね。単価が高いので数は少ないですがそれだと
何個かオープンケースをされるとデフェクトレートがすぐに悪化します。
なので、出来る限りトランザクションの数も増やすように対策をしています。 

Q : 現在eBayビジネスをやっていて一番気をつけていることは?

A : やはりアカウントの各種数値の維持ですね。評価が下がると出品に制限が加わったりサスペンドされてしまうので一番きを使います。 

Q : 英語はできますか?

A : メールを読むのは出来るようになってきましたが、話のは出来ないです!

Q : 現在はどんな体制でやってるんですか?

A :私をふくめメインの顧客対応やリサーチ担当は3名

   出品:4名
   翻訳 :1名

   合計8名の体制です。

Q : 家族の方は理解されている?

A : 最初は何をやっているのか怪しんでいましたが今はかなり理解してくれているんじゃないかなぁ。 

Q : eBayビジネス以外に何かビジネスをされていますか?

A : 輸入を細々と続けているのと、小さいですが家賃収入用の不動産を一つ持っています。

Q : これからどんな商品を扱っていきたいですか?

A : スポーツ用品や釣りなどの趣味性の高い商品を扱いたいです。
コレクターが集めるニッチな商材はやはり稼ぎやすいですね。 

Q : eBayビジネスを初められたばかりの方にアドバイスはありますか?

A :月1回のリミットアップは必ず毎月実施しましょう。リミットが無いと何もできません。
今僕は今の為替で14億円くらいのリミットがありますが、出品したいものはほぼいくらでも出品できますし、幅が広がります。
eBayで稼いでいくには「リミットを上げる 」「出品数を増やす」「お客様対応をしっかりする」
特別な事は何もないですが、当たり前の事をコツコツ継続して続けることが重要だと思います!

中本さんありがとうございました!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>